読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だれも知らない喫茶店のはなし

昭和レトロな喫茶店・店主による雑記帳

カタカナで覚えるベトナム語~感謝と謝罪編~

Cảm ơn. ありがとう カムオン Xin cảm ơn. ありがとうございます ►「xin」を頭につけると、より丁寧に。

ベトナムでの移動手段

日本ではあまり使わないタクシー。 ベトナムでは道も分からず、料金も安いので多用。 権藤、権藤、雨、権藤。 僕が主に利用したのは緑の車体で お馴染みの 「マイリンタクシー」。 一番、親切で道も詳しかった。 けれども!

ベトナムの注目カフェ!

そこまで迫るベトナム旅行。 気になるお店があちらこちら。 メモ代わりに行きたいお店をまとめてみる。

カタカナで覚えるベトナム語~お別れの挨拶編~

Vâng. はい ヴァン Dạ. はい ヤァ ►より丁寧な応答の仕方。

ガラケーの海外利用について

最近はスマホ利用者が増えて、 ガラケー(携帯電話)を使う人は どんどん減ってきいる。 なので情報も少ない。 でも、海外旅行先で携帯電話は使えるはず! 海外で使うためには初期設定や加入しているプランを まとめてみた。(ドコモのみ)

カタカナで覚えるベトナム語~質問編~

Khỏe không? 元気? コエ コン? ►文末に「không」を付けると疑問文。

初級ベトナム語学習者のための学習サイトまとめ

人気の旅行地であるベトナム。 しかし、英語が使えるのはホテルや高級レストランに限り、 露天や地元の食堂や市場では英語が全く使えない。 現地の人々と触れ合うことが、東南アジア旅行の醍醐味。 毎日少しずつでも良いので、こつこつと勉強していくことが…

ベトナムのお土産

ベトナム旅行の目的は珈琲農園見学。 それが揺るがないナンバー1。 けれども、留まることを知らない 僕の物欲。 ほんで、買ってきたのがコチラ。

ベトナムでの旅の総括

なんだかんだで。 あっという間の7日間。

ダラットのお気に入りカフェ

町の中心や歩いて小一時間といったところに、 新しいおしゃれカフェが増殖中のダラット。 そんな中でも一番のお気に入りがココ。

ベトナムのコピ・ルアック

次に連れて行ってもらったのはここ。

ダラットのコーヒー農園へ

ホイアンで世界遺産を満喫した後に 国内線でダラットへ。 いよいよコーヒー農園の見学。 問題はどうやって行くか。 ガイド本を読んでもどこに行っていいか見当もつかないので 現地の人に連れて行ってもらえるように素直にお願い。 車に揺られてあちらこちら。…

そんなこんなで

18日から24日までベトナムに滞在。 目的はコーヒー農園見学! 結論から先にゆーと。

ホイアンでオーダーメイドの服を作る

今回の旅の目的は コーヒー農園見学が最優先事項。 けれども オーダーメイドでお店の制服も作りたい! そんなこんなで。 テーラーといえばホイアン!! ぶらり途中下車の旅。 至るところに店舗があり。

プレイボール!

いよいよ着いた、ベトナム。

カタカナで覚えるベトナム語~挨拶編~

まずは基本中の基本となる挨拶編。 出会って最初に交わす言葉や分かれの言葉などを学習中。

僕がベトナム語を覚える理由

xin chao! 本日も営業終わりに夜な夜なベトナム語を勉強中。 というのも。 ホーチミンやハノイなど観光の中心部ではショップの スタッフも英語が話せる方が多い(らしい)。 けれど珈琲農園がある地域ではそうもいかない(らしい)。 意思疎通も四苦八苦。 …

国際郵便物の送り方 ~ベトナムから日本へ!~

三度の飯より雑貨好きな僕。 もしものためにベトナムから日本への 荷物を送り方を下調べ。 まずはホーチミン市1区の中央郵便局に行くところからスタート! 中央郵便局はホーチミンを代表する観光地の1つ。 向かいにもサイゴン大教会が建っているので分かり…

タンソンニャット空港からホーチミン市内まで

ベトナムについてすっかり耳年増。 一番の懸念材料は移動。 1週間の滞在で国内線やタクシーなどの活用が多々ある。 けれどタクシー移動はトラブル、ぼったくりが多発と どのガイド本にも書いてある。 ターボメータに注意とかホーチミン3大メジャータクシーに…

喫茶ルプラ的コーヒー農園への道

いよいよ決まった旅行先。 ベトナム・ダラット高原! 本日、たどたどしい営業所窓口の説明を 2時間半受けてとりあえず予約完了。 初・海外旅行。 しかも7日間。

こんがら

今年の上半期の目標。 コーヒー農園の見学! けれどツアーで参加するとべらぼーに高い。 (そもそもそんなツアー自体が少ない。) 金銭感覚が主婦より主婦である庶民派マスターの 僕にはとても非現実的、選択肢から即排除。 そんなこんなで。