読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だれも知らない喫茶店のはなし

昭和レトロな喫茶店・店主による雑記帳

国際郵便物の送り方 ~ベトナムから日本へ!~

三度の飯より雑貨好きな僕。

もしものためにベトナムから日本への

荷物を送り方を下調べ。

まずはホーチミン市1区の中央郵便局に行くところからスタート!

中央郵便局はホーチミンを代表する観光地の1つ。

向かいにもサイゴン大教会が建っているので分かりやすい。

 f:id:lupra:20161031024448j:plain

 

1. 日本へ荷物を送る方法って?

 ベトナムから日本へ郵便物を送る方法。

佐川急便、DHLなどなど国際宅配便サービスを

行っている企業もあり。

けれど今回は郵便局の国際郵便サービスを利用の場合。

郵便局で荷物を送る方法は下記の3種類。

1つはEMS(国際スピード郵便)。一番早く着く。

それでも1週間くらい。料金は高め。

もう1つは船便。

こちら2か月。料金は安め。

そしてもう1つが航空便。

料金的にも時間的にもEMSと船便の間が航空便。

2週間で着く予定。

 

2.Q. 荷物を入れる段ボールはどこで調達するの?

 A.荷物は段ボールに詰める必要なし。

送る荷物さえ持っていけば、郵便局の人が

段ボールに詰めてくれる。(有料)

 

3. 手続きはどうなってるの?

 国際郵便は日本国内で郵便物を送るのとは違い、

複数の書類を埋めなければならないのでとても面倒くさい。

書類はすべて英語で記載必要。

書類に計4回ほど自分の住所と電話番号、

送り先の住所と電話番号を書く。

 

4. 料金

 支払いは現金のみで。

荷物で計10キロ、料金は2170000ドン程度。

 


 

荷物を作るのに必要な物、情報まとめ

1.現金
 
2.緩衝材(必要であれば)
 
3.送り先の住所、氏名、電話番号(国番号+81~)
 
4.自分の住所、氏名、電話番号
 
5.中身の名称、価格、重さ

 


 

これで多い日も安心。