読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だれも知らない喫茶店のはなし

昭和レトロな喫茶店・店主による雑記帳

ベトナムのコピ・ルアック

次に連れて行ってもらったのはここ。

 f:id:lupra:20150930022003j:plain

ロブ・ライナー監督の「最高の人生の見つけ方」という映画で

お馴染みのコピ・ルアック。 

コピ・ルアックを作っているコーヒー農家兼カフェ。

「コピ」というのはインドネシア語で「コーヒー」、

「ルアック」というのは「マレージャコウネコ」のこと。

完熟した実を食べたジャコウネコの糞から、消化されずに

出てきた生豆を集めたものが「コピ・ルアック」。

f:id:lupra:20150930022050j:plain

この豆、じつは超高級品。

ジャコウネコが完熟した美味しい実だけを選んで食べること、

消化の過程でジャコウの香りが実に移りることによって香りを

持つ珈琲になること、少量しかとれないこと、などから

幻のコーヒーと呼ばれたりも。

f:id:lupra:20150930022107j:plain

飼育場のジャコウネコ。