読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だれも知らない喫茶店のはなし

昭和レトロな喫茶店・店主による雑記帳

“香りの王様”が入ったおもてなしコーヒー

香りの王様といわれるスパイス「カルダモン」。

その名は、心臓を意味するカルディア(cardia)

と植物名のアモーマム(amomum)に由来しており、

清涼感のある甘く優雅な香りは、カレーをはじめ、

料理やスイーツの香りづけとして広く利用されています。

カルダモンは高価なスパイスで、古来よりアラブ諸国では、

歓迎の意味を込めてお客様にカルダモンを入れた

コーヒーをふるまう習慣があるそうです。

スッキリとした味わいで、夏にもおすすめのカルダモン入りコーヒー。

パウダータイプのカルダモンを使うと、手軽に楽しめます!

ぜひ、お試しください。