読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だれも知らない喫茶店のはなし

昭和レトロな喫茶店・店主による雑記帳

コーヒーの木1本で何杯分のコーヒーがとれる?

真っ赤な実が沢山つくコーヒーの木。

その1本の木から、何杯分のコーヒーがとれると思いますか?

品種や栽培地によって差はありますが、

コーヒーの木1本から実際に採れる果実(コーヒーチェリー)は、

おおよそ3kg。

そこから生豆を取り出すと約500g、

そして焙煎すると水分が抜けて約400gとなります。

1杯のコーヒーを淹れるために

10gのコーヒー粉を使うとしたら、約40杯分。

つまり、1本のコーヒーの木から、

コーヒーは約40杯しかとれないのです。

毎日コーヒーを飲む人なら、1年に約10本のコーヒーの木が

必要になるということになりますね。

コーヒーの木が成木になるまで3~5年かかると考えると、

1杯のコーヒーって、とっても貴重だと思いませんか?