読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だれも知らない喫茶店のはなし

昭和レトロな喫茶店・店主による雑記帳

“コーヒーハウス”に入るための条件とは!?

イギリス初の「コーヒーハウス」が誕生したのは1650年のこと。

そこは身分に関係なく出入りが許され、

店内では新聞をはじめ、多くの情報をやり取りできることから、

ビジネスの場、社交の場として社会的重要な役割を担っていました。
そんなコーヒーハウスに入るための

たった1つ条件とは「男性であること」。

つまり女人禁制だったのです!

ロンドンの主婦たちは「コーヒーハウスは夫婦関係に支障を来たす存在」

として猛反発。

市長宛に嘆願書を突きつける騒ぎにまで発展したとか。

“夫元気で留守がいい”・・・とは行かなかったんですね